アセンションpro

アセンションは与えられた生命にとっての宿命です。アセンションを進めた先には5次元が開けてきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1991年にアメリカ・アリゾナ州の砂漠の中に建設された、「バイオスフィア2」
という巨大な実験施設があります。
これは、熱帯雨林、草原、砂漠などを含む「ミニ地球」ともいうべき密閉空間で、植物、
動物、そして男女8人が中に入って2年間、稲や麦を育て、豚を飼い、魚を釣って自給自
足の生活を送りました。
さまざまな試行錯誤を経て、現在ではコロンビア大学の管轄のもと、当初よりやや開
放的な環境条件で実験が続けられています。

仮にこの実験が、まったく新しい文化や社会の在り方を創造する目的で、更に大規
模な施設で、何世代にもわたり外界との一切の連絡を遮断して進められたらどうなる
でしょうか。

ハーフミラーによって、外から内部を観察することだけが許され、内部からは外が一
切見えないようにしたとしたら---。
その場合、何世代か後の住人は、自分たちが被験者であることや、外の世界の存在を
忘れてしまうかもしれません。それでも、あらかじめ設定されていた時期が来れば、
中での創造物を全体に広めるため、ある日、扉が開かれることになります。



地球と人類の状況はこれに似ています。何世代にもわたって、「外界」そして「中心」と
のつながりが遮断されたまま、気ままな世界を構築してきましたが、これは宇宙の標
準的な姿ではありません。

ほとんどの星の住人は、宇宙のすべての存在がそれぞれの個性を持ちながら「大いな
る全体」につながっているという、ホリスティックな概念を理解しています。

したがって例えば、お互いを比較し差異を気にするようなレベルを超えています。
その結果、考え方だけでなく姿でさえ、たいへん似通ったものになりますが、これに
も問題があるようです。刺激が少ないことから来る、進歩の停滞です。



宇宙を、絶えず変化させ続けるのが「創造(神)」の目的であるようです。そのための主
要な枠組みとして、「分離」と「統合」があります。それを具体的に機能させる方法とし
て、一つの星を「分離」の極限まで追い込んだ後、忽然として理想的な「統合」を実現さ
せる---そのショックウエーブを宇宙全体に行き渡らせ、その星を核として銀河宇宙
を新たな段階に移行させるという図式です。

どうやら地球と地球人類そのものが、いつの間にか「バイオスフィア1」という実験施
設にされていて、何万年にわたるその実験が、いま最終段階を迎えているようです。



何気なく「いつの間にか---されていて」と書きましたが、実際はそんなことを言えた
義理ではないのです。

というのは、私たちは、自分の選択によって、いまここにいるからです。

すべてを展望できる転生前の領域で、今回のアセンションの成功に向けて身を投じる
ことを志願し、しかるべき生活環境と両親を選んで転生してきました。

宇宙から見た地球が、ありとあらゆる軋轢(あつれき)、欺瞞(ぎまん)、そして罪悪が
渦巻く「混迷の星」であることは百も承知の上で---。


その体験は、他の星では決して得られない貴重なものになるはずです(あえてそこに飛
び込む勇気、混迷をくぐって生き抜く知恵、どんな苦難や激動でも何とか切り抜ける適
応力と忍耐力など)。
加えて、人類が「地球(ガイア)の主要な守り手」であるという認識と使命感もあった
はずです。ただ、誕生の瞬間に、すべてを忘れてしまったのです。

「実験施設としての地球」で思い当たることは、地球にこれほども多くの生物種、つまり多
種多様な遺伝子の種がばら撒かれていることです(動物135万種[うち昆虫120万種]、
植物24万種)。

人類も、さまざまな文明のもとで多様な人間が、種々の物の見方を持っています。試みに、
電車の中で、レストランの中で、ショッピングのついでに、さまざまな集まりの席で、あるい
は旅先などで、改めてわが地球の同胞をじっくり観察してみてください。
その驚異的なバラエティーに、改めて感心するはずです。

はたして地球と地球人類は、その「任」に耐えられるでしょうか。ガイアの切実な思いにも
かかわらず、人類のほとんどが「全体像」を理解しようとせず、相変わらず「分離」の渦中
にいる状態から、「統合」を実現することは容易ではありません。

まして、銀河宇宙変容の中核の役割をさせようというのは、大きな賭けです。いわば、
それまでの成績が最悪だった補欠選手を引っ張り出して、9回裏に「逆転満塁ホームラン」
を期待するようなものです。

それにもかかわらず、「成功」の可能性を、必ずしも否定できない状況もあります。「宇宙
」からの全面的な支援に加えて、私たちのほとんどが気づいていない、人類の「特別な資
質」があるためです。
「宇宙の多様性」を観察することに、そのヒントがあります。

【2013/08/01 20:51】 | アセンション
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アセンションpro DHEA 25mg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。